関東日本フード株式会社

安全・安心の取り組み

お客様に安全・安心な商品をお届けするために

関東日本フードは、すべての商品を安心してご利用頂ける様、品質管理に取り組み、お客様に安全・安心をお届けします。
また、内部統制にも注力し、法令を遵守した企業活動を行なっております。

安全管理室によるリスク予防活動

安全管理室は営業部、自社工場へ定期的な訪問を行ない、ニッポンハムグループが制定している内部統制・管理規程・管理要領に基づいた事業活動を行なっています。安全管理室は現場へ定期的な巡回を行ない、正しくルールが守られているか検証し、各要領の周知を実施しています。管理部門を設置することにより、コンプライアンスの徹底と法令遵守に積極的に取り組んでいます。

QA(品質保証)責任者の設置

QA(Quality Assurance:品質保証)責任者を各営業部・加工部署に設置し、日々商品の品質をチェックしています。QA管理要領に則って、商品の検品や表示ラベル の確認、加工基準が遵守されているか記録管理し、要領が遵守されない場合、商品の移動及び販売を禁止する権限を持っています。

仕入先の監査と商品仕様の確認

お客様の多様化するニーズにお応えするため、ニッポンハムグループの商品に加え、ニッポンハムグループ外から仕入れる商品も取り扱っています。仕入先の選定にあたり、ニッポンハムグループの基準に則った、工場監査を実施しております。監査を行なった工場の商品は、申請書等により各種法令に合致しているか、ひとつひとつ確認しています。

社員教育の実施

職種別、階層別研修の中で、商品知識や関連法令を勉強する機会を作っています。QA管理責任者研修や業務手順講習会、営業事務担当者研修など社員教育を通して、最新の情報提供により社内での意識を高めています。

CONTACTお取引、商品に関するお問い合わせはこちらお問い合わせフォームをご活用ください