先輩社員に聞く!ニッポンフードのオシゴト

INDEXページへ

倉内 奈美 東日本フード フードアドバイザー

ニッポンフードのここがスキ!

“自分らしさを発揮出来るところ”です!
ニッポンフードには個性溢れる従業員がたくさんいます。その為、悩んだときはいろんな人に相談し、それぞれ違った意見を聞く事が出来ます。1人1人が個性を認め合いながら一緒に働ける素晴らしい会社です!

仕事の面白さ、むずかしさ

私は量販店の惣菜部門を担当しています。商談を重ねて納品が決まった時には仕事の面白さを感じます!
量販店の惣菜担当の方から意見を頂いたら、一緒に試作をし、上司に相談しながら話を進めて行きます。納品が決まり実際に店頭に商品が並んでいるのを見るととても嬉しくなります。
一方で、難しさは“仕事で失敗をしてしまった時の切り替え”です。どうしても引きずってしまう時には、いろんな人に相談しています。

これだけは曲げない!仕事のポリシー

“分からない事は納得するまで追求する”です!
しつこいくらい何度でも分かるまで聞きます。聞いて一度自分の中で分かるように噛み砕いて解釈し初めて自分の中に落とし込む事ができます。要領がいい方ではないので時間はかかりますが、一つ理解したら様々な事に繋がるので面白いです。

今だから言える、大失敗エピソード

お客様にお届けする商品を欠品させてしまい、宅急便を使ってしまった事です。運賃がとんでもない事になり、反省…。
在庫管理をしっかりしていれば防げた事なので、今後はしっかり行っていきます!

川口さんの仕事に密着

主な業務内容

現在は営業として量販店の惣菜部門を担当させて頂いております。
基本は既存商品の出荷準備から売上までが1日のルーティーンです。新規商品提案の商談の際は、店頭に並ぶ事をイメージした試作、見積もり作成等をします。

8:00
朝礼前に取引先からのFAXを 確認し、出荷する商品のリスト作成をします。

次

9:00
朝礼終了後、リストを元に 商品の出荷準備を開始します!
体力との勝負!

次

10:00
出荷する商品の伝票発行をします。
毎日行う業務だからこそミスを起こさないように気を付けます!

次

10:30
出荷する商品は全てチェックするのがルールです。男性セールスがトラックに積む商品のチェックも積極的に行います。

次

13:30
取引先との商談準備をします。
見積もりを作って、上司に確認してもらいます。

次

14:30
取引先へ出発!
身だしなみ、持ち物OK!

次

16:00
取引先から戻って来て、上司に報告します。

次

17:00
販売日報をチェックして提出。
身の回りを整理したら退社です。
お疲れ様でした!

食べる喜びをお届けします!